×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「「「「「「「「「「「「「「「「 遊ぶ時の注意!! 「「「「「「「「「「「「「「「
フルスクリーン、ウィンドウの切り替え...F4(重要!!)
ウィンドウモードだと猛烈に重いです。(環境にもよりますが)
ゲーム終了時はF4でウィンドウに戻してからでないと画面が戻りませんので注意



ダッシュ・前方ステップ
バックステップ
上段投げ
ガード&アタック





★動物格闘における連続技のタイプ
鉄拳風です。


★しゃがみガード待ちは弱い
一般的に2D格闘ゲームでしゃがみガードは万能ですが、3D格闘を意識して作った動物格闘では不利な姿勢です、各キャラは発生の早い中段技を複数持っていますので、隅っこでしゃがみガード待ちをしていても、ボコられます。どんどん攻めましょう!!


★投げの属性
通常の投げ技は上段判定になっています。そのためしゃがんでいる相手を投げることは出来ません。
(一部キャラは空中の相手&しゃがんでいる相手も投げることが出来ます。)
投げは判定が発生するまでに多少時間が掛かります、そのため無駄に投げ技を出してもそう簡単には相手を掴むことは難しいです。
相手が攻撃モーションに入っている時は、相手を掴むことは出来ませんので注意!!(DOAやバーチャ風)
※補足
相手を投げられる商況は
立ち、ガード硬直中、各種攻撃の戻りモーション中、着地した瞬間 他…


★投げを絡めた駆け引き

動物格闘では、ガード硬直中の相手を投げることが出来ます
そのため、ジャンプ攻撃→投げは有効な連携になります。一見確定と思える連携ですが、
格闘ツクール2ndの特徴でガードの硬直中もしゃがむことが出来きます(しゃがみガードへ移行)
よってジャンプ攻撃→投げ対策は、しゃがむ、相手は投げ失敗のため硬直
全キャラ共通でしゃがみ中ボタン2は浮かし技なので…


●1つ前のページへ